Go to Top

電気オフロードレース「エクストリームE」マクラーレン参戦!


レース開催地は、気候変動の影響を受けている地域!

F1で有名なマクラーレン・レーシングが、2022年から「エクストリームE」に参戦すると発表しました。
自動車メーカーのチームとしては、クプラとハマーEVに続く3社目となります。

エクストリームEは、フォーミュラEのラリーバージョンのようなレースで、専用の電動バギーを使い、脱炭素化、廃棄物削減、多様性、平等といったテーマがあり、1チームに男女2人のドライバーがペアで走ります。
F1チャンピオンのルイス・ハミルトンが設立したチーム「X44」や、ジェンソン・バトン率いる「JBXE」などのチームがあります。

0614112232

エクストリームEの共同創設者のひとりであるアレハンドロ・アガグは、「最高レベルのレースと自動車の革新を象徴するマクラーレンが参加してくれたことで、我々がシーズン1の最初の2レースで成し遂げたことが、既にモータースポーツ界に真のインパクトを与えていることを証明した」と、コメントしています。

フォーミュラEとエクストリームE、2つの電動モータースポーツから目が離せません。

 

出典:Mclaren