Go to Top

【RENAULT】ダチア初のEVが登場!高級車じゃないEVに注目


車メーカーが近年相次いで電気自動車に参入!

電気自動車というとお金持ちの高級車というイメージがありますが、これからはむしろ電気自動車の方が安くなるかもしれません。
RENAULT(ルノー)グループ廉価ブランドの「ダチア」は、初の電気自動車「SPRING ELECTRICをヨーロッパで発表しました。

8372

電気自動車がガゾリン車と比べて高いと感じるのは車両本体価格。しかし実際には補助金も出ますし、税金面でも優遇され、なんと言っても燃料代がとても安くなります。つまり車両本体価格さえ安くなれば、ガソリン車よりも電気自動車の方が安いコストで保有できます。

8373

「SPRING ELECTRIC」は中国で生産され、最初はカーシェアリング業者向けに販売される予定。ダチアはまだ価格を発表していませんが、ヨーロッパで最も安い電気自動車になることが予想されています。
ちなみにベース車のルノー「K-ZE」は中国で 61,800元(約97万円)で発売されています。

これまでガソリン車しか作ってこなかったメーカーが近年相次いで電気自動車に参入しているほか、
テスラは 3 年以内に 2万5000ドル(約260万円)の電気自動車を製造すると発表するなど、高級車以外の電気自動車に注目が集まっています。

 

出典:RENAULT NEWS