Go to Top

iFixitが公開『Galaxy Fold』は、驚くほどモロイ!


今後の二つ折りスマホが超えなければならない壁

多くの人が期待するなか登場した SAMSUNG の折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」
しかし発売前にメディア向けに配布された端末で故障が相次ぎ、発売延期に追い込まれました。

3044

そんな「Galaxy Fold」の分解レポートを iFixit が公開し、問題の構造が徐々に明らかになっています。
SAMSUNG は「Galaxy Fold」が20万回以上の開閉に耐えられることをアピールしていましたが、問題はその周りにありました。

3022

OLEDディスプレイがぐにゃりと曲がる部分の上下にはベゼルが途切れている部分があり、7mmほどの隙間が空いています。
ここから侵入した小さなゴミがディスプレイを内側から圧迫し、故障する可能性があることがわかりました。
確かに、クリーンな工場でいくらロボットが開閉を繰り返しても、この問題には気づかないですよね。

3055

そして、多くのメディアが輸送用の保護フィルムだと思い込んで剥がした OLED ディスプレイの保護層ですが、保護層なしでも動作するが接着剤を剥がす力でディスプレイが壊れるとのこと。

最悪なスタートとなった「Galaxy Fold」。SAMSUNGもこの問題を認めており「徹底的に調査する」とコメントしているそうです。

 

約20分ほどの動画です、時間のある方はご覧ください。

 

出典:IFIXIT ORG