Go to Top

起業、株? 30歳までにビリオネア(億万長者)になった10人


1ビリオン(billion)= 1,000,000,000”(10億)

フォーブス(アメリカの経済誌)は、化粧品ブランドの創業者でリアリティ番組のスター「カイリー・ジェンナー」(21歳)の資産評価が10億ドル(約1100億円)の壁を突破したと発表。

2015年にリップキットを発売してから、インスタグラムなどのSNSを通じて世界中の若い女性を引き付け、カイリーブランドをゆるぎないものにしたとのこと。

4022

このように人々の生活を変えるようなビジネスを創業し、30歳までにビリオネア(10億ドル長者)になった10人「ビジネスインサイダ紙」が紹介しています。
以下、その一覧を紹介します。

 

10位:セルゲイ・ブリン(Sergey Brin)30歳

Googleの共同創業者。31歳となる直前、2004年にグーグルは株式公開、企業価値は270億ドルに。

510

 

9位:エリザベス・ホームズ(Elizabeth Holmes)30歳

ベンチャー企業のTheranos創業者。2014年当時のホームズの総資産額は45億ドル。

509

 

8位:エドゥアルド・サベリン(Eduardo Saverin)28歳

Facebook共同設立者。フェイスブックの株式を5%持っていたおかげで、2010年にビリオネアになった。

508

 

7位:パトリック・コリソン(Patrick Collison)28歳

決済システムStripe の共同創業者。評価額は92億ドル。

507

 

6位:ボビー・マーフィー(Bobby Murphy)27歳

モバイルアプリケーション「Snapchat」の共同創業者。2015年、27歳でビリオネアに。

506

 

5位:ダスティン・モスコヴィッツ(Dustin Moskovitz)26歳

Facebook共同設立者。フェイスブックの株式6%を保有。

505

 

4位:ジョン・コリソン(John Collison)26歳

Stripeの共同創業者

504

 

3位:エヴァン・シュピーゲル(Evan Spiegel)25歳

SnapchatのCEOで共同創業者。

503

 

2位:マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)23歳

Facebook共同創業者。今まで一代でビリオネアとなった最年少の人物。

502

 

1位:カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)21歳

化粧品ブランド「カイリー・コスメティックス」を創業。

501

 

 

参照元サイト:BUSYNESS INSIDER