Go to Top

【Google】クラウドで円周率「31.4兆桁」計算、ギネス更新!


アルゴリズムは Chudnovky(チュドノフスキー)の公式

Googleは、クラウドサービス Google Cloud を使って、円周率を「31.4兆桁」まで計算し、既存のギネス記録を更新しました。
円周率の計算に使われたアルゴリズムは Chudnovky(チュドノフスキー)の公式に基づくものだそうです。

実は5年ほど前、飯田市の 近藤茂さん が特製の自作マシンで、米国の大学院生アレクサンダー・J・イーさんが開発した計算プログラムを載せて「12.1兆桁」を計算し、ギネス記録として認定されました。

彼らの計算はGoogle同様、1994年に発見された「チュドノフスキーの公式」を使ったもの。そしてこの公式のベースとなってるのが、インドの天才数学者ラマヌジャンが1914年に発表した公式です。

1033

コンピュータの計算力は常に進化していますが、その計算アルゴリズムの基はコンピュータが生まれる前に天才たちが頭の中で生み出したものです。

AIが進化するとコンピュータはこうした公式までも発見するようになるのか、やはりそれは人間の創造領域なのか興味が尽きないところです。


「π(パイ)」計算に興味のある方は、下記の論文を参照ください。

◎近藤さんが5兆桁のπ計算をした当時の資料(市販PCと24TBのメモリで計算をしています。)
http://www.nistep.go.jp/conference/
nt110630/pdf/kondou.pdf

◎天才数学者ラマヌジャンの映画「奇蹟がくれた数式」
http://kiseki-sushiki.jp/

 

 

参照元サイト:Google Cloud  Product News