Go to Top

私たちが定期的に通える場所は「25箇所」までしかない?!


Nature Human Behaviour「自然の人間の行動」最新の研究より

人は絶えずお気に入りの場所を探すものの、定期的に訪れる場所の数は常に「25箇所」までに保たれることが判明しました。
「新しい場所」がリストに入ると、それまで訪れていた場所がリストから削除される仕組みとなっているそうです。

1022

4万人の行動を分析!

大学生を対象にしたデータ分析からスタート、この研究により「訪れる場所は変わっても、人は限られた数の場所にしか向かわない」ということが示されたため「より幅広い被験者を対象にすれば、異なった結果が示されるだろう」と予測して4万人規模のデータ分析を行ったそうです。

しかし、異なる慣習や性別を持つ世界中の人4万人を対象としても、最初と同じ結果が示されたのです。

1033

考えてみると、確かに定期的に行く場所は25以上はないと私も感じますし、むしろそれ以下。
お気に入りと感じた飲食店も、別の似た店を見つけると前のところにはいかなくなる、知人・友人関係も近しいものがあります。

「人は、常に好奇心と怠惰の間でバランスを取っていおり、常に一定数の場所を訪れているが、それ以上行かないのは時間が足りないためではない』という予測しなかった結果となり、これが『1度に持てる社会関係の数』といったことと関係している可能性を示す証拠を見つけ、さらには「人間にとって、平均約150人(100~230人)が、それぞれと安定した関係を維持できる個体数の認知的上限である」と研究者は語っています。

自分ができなかたんじゃなく、人として平均的な限度があったのか・・・
新たな発見となる研究結果でしたので、ご参考に^^)

 

参照元サイト:Nature Human Behaviour