Go to Top

あなたのホームページの[https化]SSL認証選びどうしてますか?


ホームページの保護された通信、SSL証明書!

よく銀行やショッピングサイトにアクセスしたときにURLのバーが緑色の表示になっているのを見かけませんか?
鍵マークもついていたり。

201
ホームページで入力する個人情報やクレジットカード情報などを暗号化し、安全に送受信するための技術で、この表示は安全ですよという信号になっています。

最近は世界中からの不明なアクセスがあったりと不安も多い時代です。
しかも、認証先がいくつもあって値段差もある・・・どうやって選んだらよいのでしょうか?

いくつかご紹介します。

 

Symantec(シマンテック)

ノートンはご存知ですか?
パソコンのセキュリティソフトのノートンでおなじみのシマンテックさん。圧倒的な認知度で信頼感は抜群です。

401
https://www.symantec.com/ja/jp/website-security/

 

GMO GlobalSign(グローバルサイン)

お値段もお手頃で、ヨーロッパで10年以上の実績がある認証。

501
https://jp.globalsign.com/

 

RabidSSL(ラビットSSL)※さくらインターネット

値段がなんと、1年1500円〜。なんといっても、とってもお手頃です。

601

https://ssl.sakura.ad.jp/rapid_ssl.html

情報が大きな価値を持つようになった現状だと、些細な個人情報も流出させたくないですよね。
対策は早めに、自分のサイトの活用目的に合った認証レベルで決めるのはいかがでしょうか。