Go to Top

ヤフージャパン『Yahooトップニュース』の見出しに込めた思い


見る側の立場を最優先に適切なワードを考える!

先日27日に放送された「シューイチ」の人気コーナー「まじっすか」で、1カ月のアクセス数 740億とも言われる巨大サイトを運営する Yahoo!JAPAN 本社への潜入を見ました。

ヤフージャパンのオフィスは5F~24F、社員数は5,800名(2016年4月現在)

・1フロア500名でどこに座ってもよいフリーアドレス制
・社員同士はチャットで会話
・スマホとパソコンで業務(紙はほとんど無い)

相手の場所が分からないという不便さも、社員一人一人に iPhon が支給されていて、簡単に居場所がわかるということでした。

そして、Yahooトップニュースの仕組みについても紹介されていました。

テレビ会議では、全国の支社(大阪・北九州・八戸)と行進するので編集部は固定席だそうです。
200社300媒体から配信されるニュースを選出し掲載。Yahooトップニュースの見出しも編集部で「13.5文字」で考えているという。

0.5文字は「スペース」「?」「数字」など。「!」など過剰な表現は極力使わないそうです。

002
例えば次のような見出しで・・

→ 独身の日(11月11日)
→ 中国各地で行われた格安セールで、ネット通販では1兆8千億以上売り上げた

Yahooトップニュースでは・・『独身の日 52秒で150億円売上』

驚きの要素を優先させるために「52秒で150億円売上」というワードを入れ、見る側の立場を最優先に適切なワードを考えています!!

確かに気になって思わず見てしまうタイトルですね!
タイトルやキャッチを考えるのは、とても大変です。色々と勉強になりました!

 

参照元サイト:REPAGE