Go to Top

SEO|自分のサイトの表示速度をチェックしてみよう!!

サイトの表示速度をチェック


離脱率の高さはサイトの表示速度にも原因がある!

Googleアナリティクスなどでチェックできるサイトの離脱率、せっかく記事を投稿してもほんのわずかな時間で離脱しているとがっかりするものです。
離脱率が高い原因には「サイトを見ている人の求める内容ではなかった」ことが挙げられると思いますが、「サイトの表示が遅い」ということも離脱率を高める要因となっていると思います。サイトの表示はどの位の速さなのか簡単にチェックできるサイトがあるので紹介します。


Pingdom Website Speed Test

自分のサイトの表示速度をチェック『Pingdom Website Speed Test』
URLを入力するとサイトが読み込まれるまでの時間を測定し、結果を表示してくれます。
弊社のサイト内の「ブログ」を測定してみました。

URLを入力するとサイトが読み込まれるまでの時間を測定
・評価点数は96点
・リクエスト(通信)回数が56回
・読み込むまでに6.96秒
・ページサイズは2.4MB

結果を表示
黄色い文字の部分に「今までテストされたサイトの中で上位79%に入る」と評価されました。どの処理にどれくらいの時間を要したかも表示してくれるので、もっと軽くできないかなど改善策の参考になると思います。

グラフの色にはそれぞれ
・ピンク:DNS
・紫:SSL
・水色:サーバーへの接続
・オレンジ:サーバーへのデータ送信
・黄色:サーバーからの応答待ち
・緑:サーバーからのデータ受信
となっています。

Pingdom Website Speed Test
「このページ、重いなあ」と思われている時にこそ活用しチェックすれば、サイトの軽量化の改善が可能となると思います。