Go to Top

SEO|クリック率に影響を与えるテキストリンクの色

クリック率に影響を与えるテキストリンクの色


想像以上の役割を果たすリンクカラー

サイト内リンクへのユーザーのクリック率に影響を及ぼすものに「テキストリンクの色」は重要です。
Bingが検索結果ページのリンクの色を変更したところ、年間売上高が8000万ドル増加したという話もあるほどです。

たとえば主要検索エンジンの検索結果画面で使用されているテキストリンクの色は以下の通りです。

想像以上の役割を果たすリンクカラー

最近はデフォルト色(#0000ff)よりも、やや弱い青色にしたり逆に濃い青色にするサイトが最近の主流です。
検索サイトにはやや落ち着いた色が信頼度を増すのに貢献します。

2013年ではデフォルト色を使っているサイトはありません。
しかし、「リンクは青色」という認識を多くのユーザーが持っています。デフォルト色では少し青が強いので、やや「青」を弱めた色にするなどの工夫をしています。

もちろんサイトのジャンルによってはサイトのイメージカラーを利用したり、食品関係なら食欲を抑制する「青」系の色を使わないようにしているサイトもあります。リンクカラーは想像以上にユーザーを「クリックする」気にさせるものであるかが分かります。

クリック率を上げるために、まず「リンクの色」を再確認してみてはいかがでしょうか。