Go to Top

SEO対策 4つの段階

SEO 検索エンジン最適化

SEO対策には4つの段階(フェーズ)があります。段階に分けて考えるとどの段階に問題があるのかが明確になります。

【段階 1】ロボット巡回
ロボットとはWEBサイトの中身を確認し、順位付けなどを記録する検索エンジンのシステムの事をいいます。
ロボットはWebサイトを定期的に巡回してサイトの価値を判断しているので検索エンジンのロボットに自分のページを訪問してもらう必要があります。

【段階 2】インデックス追加
インデックスとは検索エンジンがWEBページを自身のデータベースに登録することをいいます。
ロボットが巡回してもインデックスされなければそのページはキーワード検索による閲覧が不可能となりますので、
インデックスに追加してもらう必要があります。

【段階 3】アルゴリズム適合
ここでいうアルゴリズムとは、Googleをはじめとする検索エンジンが検索結果でWEBページにランキング付けをするための計算方法(算出)のことを指します。
たとえば誰かが検索ワードで検索しても上位に表示されないと見てもらうことは大変に難しくなってきます。
つまり、検索エンジンのアルゴリズムに適合したページ作成が必要になってきます。

【段階 4】ペナルティ回避
ペナルティ回避とは過剰な、もしくは間違ったSEO対策その違反行為のことをいいます。
違反行為の事をペナルティまたはスパムとも呼びます。
第1・第2段階をクリアしてもペナルティを受けるとまったくの無駄となり、最悪の場合にはインデックスから削除されてしまいます。

この第3・第4段階の対策で成否が分かれると言えるでしょう。
それを踏まえて現状で言えること、それは「内部対策が必要」という事であり、今後一層その傾向が強まっていくということです。

SEO対策

,