Go to Top

レスポンシブWebデザイン 制作時必見のブラウザチェックツール!


Google Chrome の機能拡張 『ResponsiveViewer』

Webサイト制作時にはブラウザでのチェックが必要ですが、レスポンシブWebでの制作を進めるにあたりコンテンツの動作や配置のチェックなど、複数のスクリーンサイズを同時に確認できれば、より便利になります。

今回は Google Chrome 機能拡張『ResponsiveViewer』がリリースされましたので、紹介します。

22112

「Chromeウェブストア」にアクセスし『ResponsiveViewer』を検索。
「Chromeに追加」ボタンをクリック、インストールは完了です。

22114

レスポンシブWebチェックをしたいページを開き、ツールバーから『ResponsiveViewer』アイコンをクリック。
確認をしたいページを開き、ツールバーからアイコンをクリック、タブが開きページが表示されます。

22113

左サイドバーでは、スクリーンサイズ・ビューモードの設定ができ、左サイドバー下段で表示比率を変更することもできます。
同時に多くのサイズを確認したい時など、大変便利です。

 

 

Chromeウェブストア