Go to Top

急増するMacのマルウェア、ついにWindowsの2倍!


Macだから大丈夫だよ・・は、昔の話

今や Mac は Windows の2倍脅威にさらされているという、驚きの報告がありました。
過去に Apple は「ウイルスには感染しないので Mac は安全」という CM を放送しましたが、あれから10年以上経ち、状況は大きく変わっています。

あるレポートによると Mac 1台あたりのマルウェアは、2018年の「4.8件」から大きく増加し2019年は「11件」という結果に。
Windows は「5.8件」だったので、Macは Windows の2倍もの危険にさらされているということになります。

304

Mac ユーザーがマルウェアの被害に遭わないようにするには、次のような対策ができます。

まず、信頼できるセキュリティソフトをインストールすること、Windows と同じような対策が Mac にも必要です。
そして最も重要なのは、ユーザー自身の意識を変えることです。

サイバー犯罪者にとっては、コンピュータを騙すことよりユーザーを騙すほうがはるかに簡単です。
フィッシングメールや Web サイト、「 Mac をクリーンアップして動作を軽くする」と謳うアプリや「Flash Player」になりすましたものまで、未だに騙される人が後を絶ちません。

くれぐれも不審なリンクはクリックしないようにしましょう。

 

 

参照元サイト:GIZMODO