Go to Top

iOS 8 通知センター内にウィジェットを表示・削除する方法

iOS 8の新機能


iOS8から通知センター内にサードパーティ製ウィジェットの追加が可能に。

Androidスマートフォンにとってはすでに当たり前として提供されてきたウィジェット機能が
ついにiOS 8で対応しました。今まで株価などapple製アプリはウィジェット可能でしたが、
サードパーティ製のアプリがウィジェットとして使えるのは新鮮な驚きです。

まず、ウィジェットは画面上から下方向にスワイプすると「Notification Center(通知センター)」内に表示されます。
このウィジェット機能は活用した方が断然便利なので、その使い方を紹介します。

通知センター内にウィジェットを表示

通知センター内から有効にしたいウィジェットを選ぶだけ!

まず通知センターを表示すると上部に「今日」と「通知」という2つのタブがあるので「今日」のタブを表示させます。
下までスクロールすると「編集」と書かれたボタンがあります。

mac092502
「編集」をタップすると図の左のようにウィジェットを追加・削除・順番入れ替えが可能となります。
「完了」ボタンをタップすると右の図のようにキレイに表示されるようになり、
そのウィジェットをタップするとショートカットでアプリにアクセスできます。

通知センター内にウィジェットを表示・削除

オススメのウィジェットとして、
Yahoo!ニュースは最新のニュースが読みやすく、ジャンル別にカスタマイズが可能なのでiPhoneに入れておくと便利です。
アプリによってはウィジェット未対応のものもあるのでいろいろ試してみるといいですね。

Yahoo!ニュース

,