Go to Top

【Apple】ミュージックアプリに引き継がれた「iTunes」の機能


MusicアプリでもビジュアライザーやScriptは使用可能!

「macOS Catalina」の開発者向けベータプログラムが行われていますが、新しいミュージックアプリでは、iTunes Store 以外にも様々な機能が引き継がれていることがわかりました。

2022

「macOS Catalina」にアップグレードすると、iTunes Media フォルダの中身は Music と TV の2つのライブラリに分かれます。
これらのライブラリは引き続きユーザーが手動で整理することも可能とのこと。

2033

「Lyrics Master」などのアプリは iTunes Scripts を使用します。
新しいミュージックアプリでもスクリプトフォルダの存在が確認されており、これまでの iTunes Scripts が引き続き使用できると考えられています。

ビジュアライザも iOS のミュージックアプリにはない機能ですが、Catalina のミュージックアプリでは使用できます。
私のお気に入りの「LED Spectrum Analyser」(現在はすでに開発終了)も、手放さずに済みそうです。

20190612

 

出典:Apple NesRoom