Go to Top

【Apple】「iTunes」は本当に終わってしまったのか?


「macOS 10.15 Catalina」2019年秋にリリース予定!

WWDCは楽しんでますか?
今年の Keynote では、iOS 13・iPadOS・watchOS 6・macOS Catalina が発表されただけでなく、優れた拡張性を持つ Mac Pro や、美しい32インチ6Kの Pro Display XDR も発表されました。
しかし、気になるのは「iTunesはどうなってしまったのか?」です。

1022

iTunes 終了の噂は、昨日まで多くのメディアが報じていました。
実際に Apple のiOS 13プレビューのページを見ても、ホーム画面のスクリーンショットから iTunes Store のアイコンが消えています。(ホーム画面の2ページ目に移動しただけかもしれませんが)

1033

macOS Catalina では iTunes アプリは「ミュージック」「TV」「Podcast」の3つのアプリに生まれ変わりました。これは、iOSのアプリをmacOSで動かすプロジェクト「Project Catalyst」の一環とみられます。
iPhone などのバックアップや管理は、Finderの仕事になりました。

1044

新しいミュージックアプリは Apple Music に最適化されたアプリですが、Appleのサイトには次のように書かれています。

「それでも自分の音楽を所有したいユーザーのために、クリックするだけで  iTunes Store が使えます」

どうやらミュージックアプリからiTunesミュージックストアにアクセスできそう。

TVアプリから iTunes movies の映画を購入・レンタルすることもできるので、iTunes の終了はまだまだ先になりそうです。

 

 

出典:Apple macOS