Go to Top

【2019最新調査】世界の大学生は『Mac』を使いたい!


世界5カ国の大学生を対象に調査を実施!

Apple製品を使用する企業向けにソリューションを提供する「Jamf」は、世界5カ国の大学生2,244人を対象に調査を行い、多くの学生が「Mac」を使いたがっていることがわかりました。

調査した学生の40%が「Mac」、60%がそのほかのPCを使っています。
しかし、PCを使っている学生の51%(全体の31%)が、「本当は「Mac」を使いたい」と考え、合わせて全体の71%が「Mac」を希望していることがわかりました。

002

「Mac」が好きな理由を尋ねると「ブランドが好き」「スタイルとデザイン」「使いやすさ」「信頼性」などが多かった一方で、PCが好きな理由は「価格」が多かったようです。

大学卒業後の就職先については、78%の学生が「職場で使用するコンピューターを選ばせて欲しい」と回答しました。
導入コストの高い「Mac」ですが、リセールバリューの高さとトラブルが少ないことから、IBMなどの企業は従業員にコンピュータの選択肢を与えています。

Jamfの別の調査では、選択肢を与えている企業の72%の従業員が「Mac」を選んでいるそうです。