Go to Top

ブラウザといえば? 今こそ「Safari」を使うべき理由!


プラウザー「Safari」こそが陰の主役だったのかも・・

私が Mac で使っているブラウザを Chrome から Safari に乗り換えたのは「Safari 7」の時でした。それ以来ずっと Safari を使っています。
現在ブラウザ市場は Google Chrome の独占状態ですが、近年プライバシーを重視するユーザーからは Safari を見直す声もあるようで、今日はそんな Safari の魅力を紹介します。

1022

 

◉パスワード管理

例えば初めて使うWebサービスにサインアップするとき、Safari に内蔵されたパスワードジェネレーターが安全なパスワードを提案します。登録したパスワードは自分のMacやiOSデバイスに保存され、Webサイトやアプリにログインするときに使用できます。
パスワードを使用するときは、ログイン画面で Face ID や Touch ID で認証するだけ、リターンキーを押す必要すらありません。

◉プライバシー保護機能

最強のプライバシー保護機能を備えた Safari は、様々なWebサイトに設置された広告や「いいね」ボタンがユーザーをトラッキングするのを確実に防止します。広告ビジネスのために多くのユーザーデータを収集する Google とは対照的です。

◉安全な拡張機能

Chrome を開くと、様々な拡張機能が提供されていますが、その85%はプライバシーポリシーすら掲げられていないという指摘もありました。
Safariは、App Storeで公開される拡張機能はすべてAppleの審査を受けているため安心して使うことができます。

しばらく Safari とご無沙汰なMacユーザーのみなさんも、安全になった新しい Safari をぜひ使ってみてください。

 

Mac OS