Go to Top

ダイキンからUVライト搭載の空気清浄機が登場【業界初】


人の出入りが多く、ウィルス・菌が気になる場所に

ダイキンは、UVcライトを搭載しウイルスや菌の抑制に特化した「空気清浄機 ACB50X」を発売します。
昔からUVライトが除菌に効果があることは知られていますが、波長 265nm の UVc ライトが空気清浄機に搭載されるのは業界初だそうです。

042691604

この空気清浄機には従来からの「ストリーマ技術」に加え、UVcライトと抗菌 HEPA フィルターが搭載されています。
抗菌 HEPAフィルターは、PM0.3レベルのの微小粒子を 99.97% 捕集し、UVcライトが90分ごとに30分間フィルターに照射され、ウイルスを30分で99%以上抑制します。

042691603

安全面にも配慮され、吹き出し口は気流を損なうことなく深紫外線が漏れない形状になり、運転中にメンテナンス扉を開くと自動停止します。
本体の操作ボタン等は抗菌素材で作られている上、スマートフォンアプリを使って本体に触れずに操作することも可能です。

本日4月26日発売、価格は154,000円です。

 

出典:ダイキン 空気清浄機 ACB50X