Go to Top

「Wi-Fi 6E」対応PC 日本で買えるのはいつ?


6GHz帯での利用も可能な「Wi-Fi 6」の拡張版規格

DELL(デル)が最新PC「Latitude 9420」を発表し、「Wi-Fi 6E」対応製品が少しずつ市場に現れ始めました。
せっかく「802.11n」「802.11ac」といった複雑な名前が、「Wi-Fi 4」「Wi-Fi 5」「Wi-Fi 6」のようなわかりやすい名前になったのに、なぜ次が「6E」なのか疑問に思うかもしれません。
これは Wi-Fi 6 の周波数を拡張(Extended)したことに由来します。

113652

これまでの Wi-Fi では 2.4GHz 帯と 5GHz 帯が使われてきました。
「Wi-Fi 6E」ではこれに 6GHz 帯が加わり一気にたくさんのチャネルが使えるようになるので、多くの端末が密集するような混雑した環境でも安定して高速な接続が可能になります。

6GHz 帯は「Wi-Fi 6E」だけのものではなく、今後「Wi-Fi 7」になるかもしれない「IEEE 802.11be」規格でも使用されると見られます。
アメリカでは昨年から 6GHz 帯が免許不要に。ヨーロッパでも認可に向けて準備が進められています。

日本で認可されるのは、もう少し時間がかかりそうです。

 

参照元サイト:Impress WatchDELL Technologies