Go to Top

【Apple】Apple Music のラジオがリニューアル!


Apple Music 1と新しい2つのラジオステーションからオリジナル番組を配信

Apple Music のラジオステーションがリニューアルされたことに気が付きましたか?
実は Apple Music サービス開始当初からある Apple オリジナルのラジオに、新たなチャンネルが加わりました。

6099

まず、これまでの「Beats 1」チャンネルは「Apple Music 1」になりました。

ロサンゼルス、ニューヨーク、ナッシュビル、ロンドンのスタジオから、最新の音楽やトーク番組を24時間配信しています。
著名DJのゼイン・ロウなど、メインパーソナリティが担当する番組や、ビリー・アイリッシュ、エルトン・ジョン、ハイム、レディー・ガガといったアーティストによる番組にも注目です。

6088

「Apple Music Hits」

「Apple Music Hits」チャンネルでは、80年代、90年代、2000年代の時代を彩る名曲たちを特集した番組から、バックストリート・ボーイズ、アラニス・モリセット、スヌープ·ドッグといったアーティストによる番組も配信されます。

7022

「Apple Music Country」

「Apple Music Country」というカントリーミュージック専門チャンネルも登場しました。
Apple Music 初のジャンル専門チャンネルは、アメリカを代表する音楽ジャンルであるカントリーミュージックとなり、ナッシュビルのスタジオから、往年のヒットから最新のアーティストまで幅広く紹介されます。

好みの音楽に特化したラジオが聴けるのは嬉しいですね。
Apple Music のラジオは、Appleデバイス、CarPlay 対応自動車、Windows 版 iTunes アプリ、Android 版アプリ、Web 版 Apple Music(https://music.apple.com/jp)で聴くことができます。

 

出典:Apple Newsroom