Go to Top

印鑑よサラバ!「 Acrobat Pro」で電子サインを使う方法


署名済み文書の共有や管理が可能

最近リモートワークを始めた人の中には「自宅から会社のあの書類にアクセスできたら」と、やきもきした人もいるかもしれません。
リモートワークにおいてペーパーレス化は欠かせないものです。

ペーパーレス化の妨げになっているものの一つに、署名や捺印付きの契約書があると思います。
でも「Adobe Acrobat Pro DC」を使っているのなら、電子サインを導入するのはとても簡単です、ぜひチャレンジしてみてください。

6022

電子サインを依頼するには「Acrobat Pro DC」で契約書を開きます。

「Adobe Sign」ツールを開き、受信者のメールアドレスとメッセージを入力します。
契約書内の署名が必要な箇所を設定し、送信します。

6033

受信者の元にメールで届くリンクを開くと、ブラウザ上で署名画面が開きます。
スマートフォンを使ってサインしたり、カメラで印鑑をスキャンして読み込むこともできます。

6044

署名が終わると依頼者に通知が送られ、契約書は Document Cloud に保存、依頼者と受信者は、署名済みのPDFファイルをダウンロード可能になります。

 

 

出典:Adobe Acrobat