Go to Top

【Apple】Safari 13.2 ついに「Adobe Flash」完全廃止!


開発者向けプレビューブログラムでサポート完全終了発表

Apple は Safari Technology Preview リリース99 を公開し、Safari 13.2 では「Adobe Flash」が完全廃止されることが判明しました。
「Adobe Flash」は 2020 年末のサポート終了が決まっていて、現在ブラウザメーカー各社は廃止に向けた動きを進めています。

すでに現行の Safari 13 では「Adobe Flash」をインストールしても、ユーザーが許可するまでプラグインが有効になりません。
「Adobe Flash」を使ったサイトも少なくなってきたので、許可を求めるダイアログを見る機会も減ってきたのではないでしょうか?

4022

今後、Safari 13.2 は Safari Technology Preview でテストされた後、Safari ベータ版でテストされ、その後一般向けにリリースされます。
新機能をいち早く試したい人は、Safari Technology Preview(英語)からダウンロードできます。

今すぐ使っている Mac から「Adobe Flash」を削除したい方は、Adobe の ヘルプページ をチェックしましょう!

4033

 

Apple Safari Technology Preview
Adobe ヘルプページ