Go to Top

Appleデザインに影響を与えた『Braun Audio』が復活!


ドイツの電気機器メーカー Braun

現在では時計や電動シェーバーなどの製品で有名な「Braun」ですが、かつてはテレビやラジオなど様々な家電製品を製造していました。
そんな「Braun」がオーディオ事業を復活するそうです。

5022

「Braun」は1923年にドイツでラジオ部品メーカーとして創業し、その後ドイツを代表するラジオメーカーになりました。
1950年代ごろからの製品は、当時のデザイナーだった「ディーター・ラムス」が手がけています。

「より少なく、しかしより良く」の考えのもとデザインされたシンプルで美しいデザインは、のちに Apple 製品のデザインを手がけた「ジョナサン・アイブ」に大きな影響を与えたとされています。

28年ぶりに復活する『Braun Audio』は、1959年に登場したLEシリーズの名を引き継ぐスピーカーを、9月に発表するとのこと。
音だけでなく、デザインにも注目です。

 

 

出典:Braun