Go to Top

アタッチメントを変え何でもできる多目的な卓上ロボットアーム「Hexbot」


科学・技術・工学の教材として、ロボットアームは魅力的!

Hexbot Robotics社が開発した卓上サイズのロボットアーム「Hexbot」は1台299ドル(約32,000円)。安価でありながら位置決め精度が0.1mm、位置繰り返し精度も0.05mmと正確な動作が可能です。
4軸ロボットアームで産業用ロボット並みの精度があるので、科学技術の教材としても魅力的な商品です。

1022

アームの先端はモジュラーデザインになっていて、アタッチメントを交換することで、ペンホルダー・レーザー彫刻機・吸盤・ソフトグリッパー・3Dプリンターなどに対応し、タッチパネル付きコントローラーでも操作可能です。

現在、Kickstarterでクラウドファンディング中。
すでに目標金額5万ドル(約548万円)の7倍近い約34万ドル(約3800万円)の資金を集めています。

1044

精度の高いロボットアームを使いた人は世の中にたくさんいるので、この種のロボットアームが普及すると、産業分野だけでなくあらゆる分野でアプリの開発が加速されそうです。

 

参照元サイト:Hexbot