Go to Top

「Windows 10 October 2018 Update」提供が一時停止!


ユーザーから、アップデート後のファイル消失報告受け

米Microsoftは10月6日(現地時間)に開始した「Windows 10 October 2018 Update」の提供を一時的に停止したと発表しました。
アップデート後に幾つかのファイルが消えたというユーザーからの報告について調査するためとしている。

Microsoftのコミュニティには
「ドキュメントフォルダ内のファイルがすべて消えてしまった。バックアップはとっていたが、これは非常に問題だ」
という投稿が数100件寄せらているとのことです。

尚、Windows 10の大型アップデートは、前回の「April 2018 Update」からAIを採用した手法を使っており、安全なアップデートが可能だとAIが判断した端末からアップデートを提供しているそうです。

20222

実は当社で最近購入したWindows10のPCも、先週なにやら不思議な挙動を起こしました。
正直、管理人としてはWindowsのUpdateに辟易(へきえき)しています。市販商品のWindowsより、オープンソースのLinuxの方が安心なんて不思議ですね。企業で使うPCもそろそろWindowsとオサラバする時代になっているのではないでしょうか?

いずれにしても、Windowsを初め、iOSやAndroidなど、OSをアップデートする際には、必ずデータのバックアップを取ることが肝要ですね。