Go to Top

どうしたらより上位に表示される?SEO対策(検索エンジン最適化)


SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字をとった言葉

SEO対策とは、GoogleやYahoo等の検索エンジンに、自社のサイトが見つけられやすい対策を施し、自然検索で自社のサイトを上位に表示されるようにして、ユーザーアクセスを増やすことです。

日本語では「検索エンジン最適化」と訳されます。

検索結果において、自社のサイトがより上位に表示されクリック数が増えれば、集客だけでなく売上増が期待できます。

では、どうしたらより上位に表示されるようになるのでしょうか?

Googleの年間売上、約12兆円のうち9割は広告による収入です。特にここ数年はモバイル検索による広告収入が大幅な伸びを見せているようです。
(参照元サイト:Unyoo.jp

002

Googleがこの収益構造を維持するためには、多くのユーザにGoogle検索エンジンを使い続けてもらうことが必要です。
ところが検索結果に役に立たない質の低いサイトや、検索キーワードとあまり関係のないサイトが並んでいたら、ユーザーは Google検索を使わなくなってしまいます。
そのため、Googleは「 ユーザー評価の高いホームページ=質の高いホームページ」を上位に表示させようとしています。

したがって、SEO対策で重視すべき基本的事項は

・ユーザの検索意図を把握したコンテンツやキーワードで、検索しやすくなっているか
・ユーザーにとってわかりやすく、見やすいサイトになっているか
・有益な情報を提供しているか

といった顧客視点です。

これらを意識してホームページの継続的な改善を行うことで、
アクセス数が自然に増えていくのが理想的なホームページの運営と言えるのではないでしょうか。