Go to Top

改めて知ろう!Webマーケティングとは何?


Webマーケティングとは、言葉の通りWebサイトやWebサービスを用いて行われるマーケティング活動ですが

では「 マーケティング」とは何でしょうか?
市場調査? 商品販売活動? ・・ちょっとしっくりする日本語訳や定義がありませんね。なぜでしょうか?

明治以降、日本人は外国の言葉を漢字に置き換えて理解してきましたが、マーケティングの概念は1950年代にアメリカで生まれたので、概念を適切に表現する漢字がないからだと思います。

試しに、皆さんの近くに中国の方がいらしゃったら、「マーケティングは中国語(漢字)でなんて言うの?」と聞いてみていはいかがでしょうか。「う〜ん」と考えてから、アレコレ説明すると思います。

1022

さて、この半世紀の間、欧米人はこのマーケティングの概念を理論化し発展させてきました。

かの有名なピーター・F・ドラッカーは マーケティングについて
「マーケティングの理想は販売を不要にすることだ。顧客を知り尽くし、理解しつくして、製品やサービスが顧客にぴったりと合うものになり、独りでに売れるようすることだ。」と言っています。

また、経済学者のフィリップ・コトラーは、
「ターゲット顧客に対してより優れた価値を創造し、コミュニケーションし、届けること」と述べています。

要するに、マーケティングとは、「売れる仕組み作り」であり、顧客獲得・顧客価値創造活動と言えそうです。

そしてそれをWebを中心にして行うのが、Webマーケティングです。

言い換えると、Webマーケティングとは 「いかに顧客とコミニュケーションをし、満足・信頼を獲得、売り上げを継続的に伸ばすのか」という課題解決といっても良いかもしれません。

市場調査はこの活動のほんの一部でしかないのです。