Go to Top

『適切なレンタルサーバー選び』アクセス集中のサーバーエラーを防ごう!


共用サーバー、専用サーバー、分散サーバー etc.

よくアクセスするサイトが繋がりにくかったり、エラーメッセージが表示されて開かなくなってしまった・・・
という経験をした方は多いと思います。

原因のひとつに、Webサーバーにアクセスが集中することによって起こることがあります。
サーバー各社が設定している「同時アクセス数の限界」を超えると、サーバー自らそのアクセスを遮断してしまうのです。
いわばサーバー側の自己防衛システムです。

では、こういった状況にならないようにするためには、どうすれば良いでしょうか。

1)安い!からといって「共用サーバー」を選ばない。

多くユーザーが同居していますので、同時アクセス制限が厳しく設定されている可能性があります。

2)「専用サーバー」を契約する。

3)「分散サーバー」を検討する。

ファイルの種類ごとに分散をすることが可能で、サーバーにかかる負荷アクセス集中を軽くすることができます。

4)読み込み速度を改善する。

「キャッシュ」技術やプラグインを活用するなど、Webサイトの構造を見直す。

1022
安易に選択しがちなレンタルサーバーですが、正しく選ぶことはビジネスチャンスをつかむ攻めの戦略にも通じます。
もう一度レンタルサーバーについて、じっくり考えてみませんか。