Go to Top

リアルタイム翻訳アプリ「Google Translate」対応言語が27カ国語に!

「Google Translate」アプリ、対応言語が27カ国語に拡大


ビジュアル翻訳機能は「オフライン」でも利用可能

グーグルの翻訳アプリ「Google Translate」「リアルタイム翻訳機能」が、iPhone版 および Android版 の双方で、アップデートの提供が開始されています。

「Google Translate」機能は、以下の方法でテキストを翻訳できます。

まずは翻訳したいテキストを手打ちで入力する方法、これに加え、音声で入力する方法。
また、モバイル端末のカメラをテキストが書かれた標識や本などの対象物に向け、読み取る方法。これはテキストが選択した言語に自動的に翻訳されます。このビジュアル翻訳機能はインターネット接続は不要なので、オフラインでも利用できます。

0220
また、アプリの対応言語には新たに20カ国語が追加され、これにより利用可能な言語は、英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・ロシア語・スペイン語・ブルガリア語・カタロニア語・クロアチア語・チェコ語・デンマーク語・オランダ語・フィリピン語・フィンランド語・ハンガリー語・インドネシア語・リトアニア語・ノルウェイ語・ポーランド語・ルーマニア語・スロバキア語・スウェーデン語・トルコ語・ウクライナ語となり、これまでの7ヵ国語に加え、27ヵ国語に拡大されました。

使う側としては、どこまで精度が高められているのか気になるところですが、今回のアップデートを確認しながら、
今後のグーグルの取り組みに期待したいと思います。

 

 

参照元サイト:Google Translate