Go to Top

「Google Chrome」XP向けサポート2015年末まで継続へ!

ブラウザ「Google Chrome」ー 「Windows XP」向けサポート2015年末まで継続へ


ブラウザ「Google Chrome」の使用で、2015年末まで安全にウェブ閲覧ができるように。

2014年4月8日に、Windows XPのサポートが打ち切られて、早1年。
今ではすっかり過去のものとなってしまった「Windows XP」を使い続けているというユーザーも少なくないと思います。

そんな「Windows XP」ユーザーにちょっとした朗報です。
「Google Chrome」を使用することによって、ウェブ閲覧は2015年末まで安全に行うことができるとのこと。

Googleは以前、Windows XP上のChromeのサポートを4月までは続行すると発表していました。
しかし、Google Chromeのエンジニアリング担当によると「同社がWindows XP上のChromeに対する定期的なアップデートとセキュリティパッチの提供を2015年末まで続ける予定である」ということが明らかになりました。

理由としては、「誰もが簡単に新しいOSに移行できるわけではないことを理解している」「多くの人々がまだ日常的にXPを使用している。これらの人々が、サポート対象外のOS上でもできる限り安全な最新のブラウザを使用できるようにしたいと思う」ということだそうです。

しかし、XPユーザーに対して、バグ修正やセキュリティパッチなどのアップデートは提供しないということでもあるので、ブラウザをターゲットとするものを含むセキュリティ脅威にさらされやすい状態になっています。
「Google Chrome」の使用により、2015年末までは安全に行うことができるとしていますが、やはり安全に使うには「Windows XP」以上のバージョンのOSを使用することが一番のようですね。

ブラウザ「Google Chrome」ー 「Windows XP」向けサポート2015年末まで継続へ