Go to Top

Google Analytics|ページビューと直帰率の関係!! 優秀なキーワードの発掘法

直帰率が低い優秀なキーワードの発掘法


Google Analyticsキーワードの活かし方!

サイトを開設したら、まずどういうキーワードを設定するか考えますね。
そして一生懸命考えて設定したキーワードが、閲覧者の意思とマッチしてる場合もありますが、作成者側の意思とマッチしていなかったということは大いにあります。
ということで、Google Analyticsを利用して優秀なキーワードを発掘する方法についてご紹介します。

制作者と閲覧者の意思がなるべく合致するように、実際の検索結果から優秀な検索キーワードを発掘します。

1)Google Analyticsにログインし、解析結果を見たいプロファイルをクリックし、レポート画面を開きます。
2)サイドバーの「集客」を開き、「キーワード」を開き「オーガニック検索」をクリックします。
3)無料の検索サイトでの検索キーワードが表示されます。指標の欄に「ページ/セッション」があります。
4)「ページ/セッション」をクリックします。すると、ページ/セッションの高い順に「キーワード」が表示されます。
5)そして「直帰率」に着目!

「Google Analytics」キーワードの上手な活かし方

平均ページビューが多くて、直帰率が低いキーワードは、サイトにとって優秀なキーワードと言えます!

それがサイト内であまり使っていないワードだった場合、サイト内にそのワードを増やすことがアクセスアップ対策となります。
また、そのワードを使うページの「titleタグやmetaタグ」の keywords にも入れると更に効果的です。
内部リンクとして、そのキーワードを使ったテキストリンクを貼るのも効果的です。

優秀なキーワードの発掘はアクセスアップ対策に繋がりますすから、日々の解析で有効に使いましょう。