Go to Top

「Google Fonts」おススメする日本語新書体


ゴシック体・明朝体の他に特徴のあるデザインフォント多数!

多くのサイトで使われているWebフォントサービスの「Google Fonts」。
オープンフォントライセンスのため商用・個人を問わず無料で利用できます。最近新しい日本語フォントがいくつか追加されたのでご紹介したいと思います。

ニューテゴミン

ながまき氏の2019年の作品「テゴミン」のリメイクです。
明朝体らしい整然とした雰囲気もありつつ、手書きのゆらぎ感やインクの滲みが優しい印象を与えます。

032422102

 

デラゴシック

とにかく太く、インパクトのあるゴシック体です。
横幅の長い文字はどっしりとした安定感があり、タイトルなどにぴったりです。

032422103

 

キウイ丸

明朝体やゴシック体とは異なる第3の選択肢として、もじワク研究は「丸形書体 」を制作しています。
読みやすさを保ちながら手書きのような優しい雰囲気や、少し可愛らしい印象を与えるフォントです。

032422104

 

出典:Google Font