Go to Top

Google Analytics「ユーザー・セッション・ページビュー」って何?

地域検索


ただレポートとして満足するのではなく、Webサイトの改善に少しでも反映させましょう!!

Google Analyticsでおなじみの「用語」は理解できていますか?
例えば、Analyticsのユーザーサマリーを開くと出てくる最も基本的なレポート「ユーザー」「セッション」「ページビュー」
はっきりと理解できている方は少ないのではないでしょうか?

2022
Webサイトがどのくらい見られているかを表す数字ですが、「ユーザー」「セッション」「ページビュー」それぞれカウントに違いがあります。
紛らわしい用語なので、少し説明をしたいと思います。

 

● ユーザーとは《プラウザ単位でカウントされる》

Cookieにより判別される「ユニークブラウザー」のカウントです。
つまり「デバイスを操作している人数」ということになります。

例えば、1人のユーザーが同一のデバイスから「IE」と「Firefox」を使い訪問した場合は『2ユーザー』となります。
また、会社など1つのブラウザーを共有し、2人で訪問しても『1ユーザー』としてカウントされます。

レポート期間中、1人のユーザーが同じブラウザーから1週間、毎日同じサイトにアクセスした場合は『1ユーザー』となり、のべ数としてカウントされません。
また、Cookieにより2年間は同一ユーザーとして判別されますが、Cookie削除によりリセットされます。

● セッションとは

「Webサイトに訪問した回数」で、Webサイトが表示され離脱するまでを『1セッション』とカウントします。
1人のユーザーが同じブラウザーを使いWebサイトを2回訪問すると、ユーザー数は『1ユーザー』、セッション数は『2セッション』となります。
また、異なるプラウザー「IE」と「Firefox」を使い、1回ずつ訪問すると『2セッション』となります。

30分操作をしなかった場合には、ページ離脱とみなされ、そのセッションは終了します。

● ページビューとは(PV)

サイト内のページが表示されたのべ数「見られたページの数」です。
ページが表示されるとカウントされ、プラウザの「戻る」ボタンの再表示、ページのリロード更新をしても『1ページビュー』としてカウントされます。
また、同じセッション内で同じページを2回見た場合、2回カウントされます。

同一のページに2つのトラッキングコードを埋め込んだ場合、ページを表示するたびに『2ページビュー』がカウントされます。

 

いかがですか、少し理解をしていたただけましたか?

Analyticsは詳細な利用状況が把握できますが日々の努力が必要です。とても奥が深いです。
ただレポートとして満足するのではなく、Webサイトの改善に少しでも反映させていきたいですね。