Go to Top

移動する冷蔵庫?掃除が簡単 スケルトン洗濯機?なんか欲しい!!

ハイアールアジア戦略「家電を利用した新しいビジネスモデルの構築」


ハイアールアジア戦略「家電を利用した新しいビジネスモデルの構築」

ハイアールアジア株式会社では、開発中のプロトタイプを含む製品群を発表しました。
その中でも注目を浴びたのは「R2-D2型冷蔵庫」「スケルトン洗濯機」でした。

R2-D2ももちろん魅力的ですが、主婦目線としてはより「スケルトン洗濯機」のほうがグっときてしまいました。
(※R2-D2:スターウォーズに出てくるキャラです)

スケルトン洗濯機は円筒形の強化ガラスで外装を作ったシースルーボディ。
運転すると回転/反回転を繰り返す水。「見ていると飽きない」のです。

スケルトン洗濯機
蓋に取り付けられたLEDライトが水流を照らし出します。
試作品はLEDライトはブルーですが、製品化の折りには変色できるようにする計画だそう。

スケルトン洗濯機
一般的には穴の開いた洗濯槽で洗濯〜脱水を行うが、スケルトン洗濯機では中央部に細い脱水槽が設けられていて、脱水の際にはこの中央の脱水槽に洗濯物を移さなければならず、完全全自動ではありません。そして毛布などの”大物”は洗えません。

スケルトン洗濯機
洗濯時にはこの脱水槽の中でも洗濯が出来るので、あまり見えてほしくない洗濯物は内側で、それ以外は外側で。。。と使い分けもできます。
脱水時には脱水槽から外側に勢いよく水滴が飛び出すので「豪雨時の窓」のように見えるそうです。

洗濯および脱水容量は4.5キロとファミリー向けには若干不安がありますが・・なんかいいです。
洗濯機内部を掃除できるというのがとにかくいいです。
この時期、カビちゃうんですよ・・・洗濯槽。

 

参照元サイト:ハイアールアジア株式会社