Go to Top

Wow!Really? 居る所にはやっぱり居るんですね、天才って!!!

レゴで点字プリンタを開発


レゴで点字プリンタを開発した若干13歳の少年がいます。
彼の名前はシュバム・バネルジー君。

開発の原点は「目の見えない人ってどうやって字を読むの?」という素朴な疑問。
質問された親御さんは「ググりなさい」と答えたそうです。
そこでシュバム君は調べました。
すると点字プリンタは最低でも日本円で約23万円もする代物、
貧しい人々にはとてもじゃないけど手の出せる商品ではなかったのです。

「じゃ、作っちゃえ」となるのがシュバム君のすごいところ。
価格約4万円、重さも2キロ程度とちょっと頑張れば誰でも手にできる装置を開発しました。

昨年2014年夏にはお父さんから約400万円の出資を受けて会社設立、お父さんの務めるintel社もバックアップに乗り出しているそうです。

子どもの未来に400万円の投資・・・
シュバム君レベルの才能にならちょっと貯金でも崩そうかという気持ちになります。
(今のウチの子には、、ちと無理)

詳細は以下のページより見られます。一度動画もご覧になってください、本当に応援したくなりますよ!!

レゴで『点字プリンター』を発明した13才の少年が起業