Go to Top

『KIOXIA(キオクシア)』個人向け製品発売でいよいよ本格始動!


パーソナル向けフラッシュメモリ・ストレージ製品 5月中旬以降順次発売

キオクシア株式会社と聞いてもまだピンとこない人が多いと思いますが、東芝メモリのことです。

2015年、原子力関連事業の巨額損失により経営危機に陥った東芝は、これまで事業の売却を進め、生活家電事業は中国のミデアグループに、テレビ・映像関連事業は中国のハイセンスグループに、パソコン事業はシャープに譲渡されました。

中でも東芝の主力事業だったフラッシュメモリ事業は、昨年10月に KIOXIA として再スタートを切ったばかりです。

5022

東芝のフラッシュメモリは評価が高く、業界2位のシェアを持ち、Apple などの巨大企業も、自社の製品に東芝のフラッシュメモリを採用しています。

法人向け製品では既に「KIOXIA」ブランドが使われていますが、ついに個人向け製品でも「KIOXIA」ブランドが展開されます。
家電量販店などでも「TOSHIBA」ロゴの入ったSDカードが少しずつ姿を消しそうです。

 

参照元サイト:KIOXIA News