Go to Top

Photoshop 2019「Shiftで縦横比固定」の自由変形が帰ってきた!


オブジェクト変形機能の仕様変更

Photoshop iPad版のリリースに向け開発中のAdobeは「Photoshop CC 2019(20.0)」で一部の機能を修正。
「自由変形」は、多くのユーザーから不評でしたので「Photoshop CC 2019(20.0.5)」をリリースし、「従来方式の自由変形」が帰ってきました。

従来は、バウンディングボックスを操作して自由変形するとき、Shiftキーを押しながら操作することで縦横比が固定されましたが、逆に新しい方式では、Shiftキーを押していないときに縦横比が固定されます。

1033

確かに常時 iPad にキーボードがつながっている人は少ないですから、Shift を押さなくても縦横比を固定できた方が良いというのは理解できます。

しかし、Illustrator など Photoshop 以外のアプリケーションでは今も従来方式の変形を採用しているためユーザーが混乱。そのため Adobe スタッフがシステムの Config ファイルを編集して従来方式に戻す方法を案内するという対応を取っていました。

「Photoshop CC 2019(20.0)」ユーザーは、「環境設定」の「一般」から「従来方式の自由変形を使用」にチェックを入れるだけで、すぐに従来方式に戻せます。

1055

 

 

参照元サイト:Photoshop コミュニティフォーラム