Go to Top

高齢者運転事故防止「踏み間違い加速抑制システム」後付け対象車種拡大


【トヨタ自動車】購入したクルマに後付けできる対象車種を拡大!

トヨタ自動車では、購入したクルマに後付けできる「踏み間違い加速抑制システム」の対象車種を拡大しました。
社会問題化している踏み間違い事故を防ぐ狙いで、年内に12車種まで拡大されます、価格は5万5080円(税込)。(取付費用は含まれません)

4022

車両の前後に超音波センサーを取り付け、前方・後方の約3メートル以内にある障害物を検知し、ブザー音で運転手に注意を促す仕組み。
それでも間違えてアクセルを踏み込んだ場合は、加速を抑制し衝突の被害を軽減する。

6月3日から「ポルテ」「スペイド」「ウィッシュ」向けにも販売され、10月には「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」「パッソ」「ヴィッツ」も対象車種になります。

4033

 

出典:TOYOTA 踏み間違い加速抑制システム