Go to Top

4年前のPCを使い続けると・・35万円の損?


「日本マイクロソフト」PCを長く使うデメリット

皆さんは何年くらいでPCを買い換えますか?
いつも使ってるPCが故障して買い換えが必要に!なんて普段あまり考えたくないものです。

「4年前のPCを使い続けると35万円の損」
日本マイクロソフトはプレスカンファレンスで、PCを長く使うデメリットについて説明しました。

マイクロソフトの調査によると、中堅中小企業で使われるPCの修理率は4年目から跳ね上がる事が分かっており、ハードウェアの故障やソフトウェアの動作が遅くなるなどのトラブルが4年目以降頻発するとのこと。

1022

さらにTech Aisleの調査では、利用期間が4年未満のPCのメンテナンスコストと生産性コスト(起動や処理の待ち時間など、本来生産が可能だった時間を失うコスト)を合わせると1379ドル(約15万円)なのに対し、4年以上のPCだと3071ドル(約35万円)だと言うのです。

日本の中小企業のPC買い替えサイクルは海外と比べて長いとされています。
日本マイクロソフトとしては、2020年にサポート終了が決まっているWindows 7を使い続けるユーザーに、PCの買い替えを促したいものと思われます。

 

参照元サイト:Microsoft News Center