Go to Top

スマホで誰でも感動「3Dホログラム」映像が作れる!


作り方は簡単です!

以前より、身近にあるもので3D映像を体験できる「自作ホログラム」が話題となっていましたが、今更ながら作ってみました。

ホログラムとは、レーザー技術で記録した立体画像のことです。
3Dメガネをかけなくても、まるでそこに実物があるかのように感じる、まさにSFの世界のような技術。

身の回りにある材料とスマートフォンを使えば、この3Dホログラムを疑似的に体験できるのです!

■ 必要なもの

・スマートフォン
・CDケース(プラスチック容器でも可)
・テープか接着剤
・ものさし
・カッターナイフ

■ 作り方

1)CDケースで上辺1cm、下辺6cm、高さ3.5cmの台形を4つ作ります。

1022
2)全てくっつけて囲いを作ります。

1033
1044
3)スマホ動画の上に乗せるだけ!

1055

立体的な花火や金魚などのホログラム映像を見ることができます。少し小さめですが、感動しますよ!!

身近にあるものだけで簡単に作れますし、ご家族や友人とも盛り上がること間違いなしです!ちょっとした時間にぜひ挑戦してみてください♪
物足りない方は、巨大ホログラムを作成されている方もいますので検索してみてはいかがでしょう。