Go to Top

緑茶の表面に浮いてるアレは(ホコリ?)新茶の証だった!


もうすぐ5月、新茶の季節ですね!

緑茶を入れると浮かぶホコリの様なアレは「毛茸(もうじ)」と言い、若い新芽の裏側に生えているうぶ毛で、
柔らかい新芽を使って作った証拠、品質の良い新茶の証だそうです。

102

例えば、旅先のお茶屋さんで新茶が試飲でいただけたら、「毛茸が浮いてますね」なんて言えたらツウな感じ!
また、訪問先などで出されたお茶に浮かんでいたら、とても良いお茶を出してくれたのだと味わえますね。

ティーバックで手軽に飲めるお茶も増えましたが、まだまだ朝晩肌寒い季節
たまには急須で入れてお茶の表面を気にしながら、ほっこり新茶を楽しんで見てはいかがでしょうか^^)/