Go to Top

更にパワーアップ「Windows 10」いよいよ明日リリース!

「Windows 10」いよいよ明日リリース!


システム要件は?対象デバイスの互換性は?移行前にぜひ確認したいこと。

現在「Windows 7」「Windows 8.1」「Windows Phone 8.1」搭載デバイスを使っているユーザーは、「Windows 10」は無料でダウンロードできるわけですが、そのPCは本当にアップグレードできるのでしょうか?
きちんとアップグレードできるか確認しておきましょう。

【 確認項目 】
●「Windows 7 Service Pack 1」or「Windows 8.1 Update」を搭載していて、「Windows Update」を有効にしているデバイスであれば、システムトレイ内に「Get Windows 10」アプリが表示されます。表示されていない場合は、PCが最新の状態ではないので最新の状態にアップデートしておきましょう。
最新版であるにもかかわらず「Get Windows 10」アプリが表示されない場合は、海賊版のWindowsかもしれないので、再度確認を。

●アップグレードをいち早く稼働させたい場合は、ダウンロードを「予約」しましょう。

Windows 10は7月29日にリリースされますが、30日にそれを使えているとは限りません。Windows 10へのアップグレードが可能になる時期は、ユーザーの属性によって異なるからです。
7月29日の時点で、Microsoftは500万人の「Windows Insiders」プログラム参加者にWindows 10の提供を開始する予定になっているそうです。その後、予約済みのユーザーに向けて順次Windows 10を提供するということです。

MicrosoftはWindows 10が利用可能になり次第、何らかの通知が行われる予定です。そのほかの通知が届くまでには、その後数週間から数カ月かかるかもしれません。」と忠告しています。
Windows 10へのアップグレードが10億件になると予測しており、そのために時間差をつけたアプローチを取っているようです。

リリースはいよいよ明日に迫りましたが、アップグレードをするタイミングはユーザー次第です。
一年間の有効期間があるので、すぐインストールして使い込んでみるのもよし、じっくり待って初期不具合が解消されてからインストールするもよしです。
いちユーザーとしては、これまで以上に使い勝手が良くなっていることを期待するのみです。

 

参照元サイト:Microsoft