Go to Top

Apple Music「空間オーディオ」「ロスレスオーディオ」配信!


懐かしの名曲から新しい音楽まで、厳選したプレイリストも用意

Apple Music では「空間オーディオ」と「ロスレスオーディオ」の提供が始まり、加入ユーザーは追加費用なく新次元のサウンドを楽しむことができます。

「空間オーディオ」は、モノラルからステレオへと進化してきた録音技術の次のステージで、対応アルバムは詳細ページに表示されたバッジにより見つけられます。また、Apple Music のエディターが厳選した空間オーディオ向けプレイリストも公開され、ロックからヒップホップやジャズ、クラシック・ポップまでカバーされています。

06105622

「ロスレスオーディオ」は、7500万を超える曲のカタログで利用でき、ユーザーはアーティストがスタジオで制作したのとまったく同じ音を聴けるようになります。視聴は「設定」>「ミュージック」>「オーディオの品質」で有効にでき、さらにモバイル通信や Wi-Fi ストリーミング、ダウンロード用に高音質/ロスレス/ハイレゾロスレスなど選択ができます。

高音質になるほどデータの消費量が激しくなるため、モバイル通信をご利用の方は注意して利用してください。

 

出典:Apple Music