Go to Top

Googleの『COVID-19感染予測』高い精度に注目!


日本版は厚労省のデータを基に公開!

Googleは医療機関・公的機関等に向けた『COVID-19感染予測(日本版)』を公開し、非常に多くの注目を集めています。
アメリカ版の「COVID-19 Public Forecasts 」に続く2ヵ国目となる日本版では、日本の状況に最適化されただけでなく精度も向上し、今後28日間の各都道府県の死亡者数、陽性者数、入院・療養等患者数などを予測します。

68242

日本版モデルの開発は、慶應義塾大学 医療政策・管理学教室の宮田裕章教授が監修。
厚生労働省のオープンデータ、Google のコミュニティ モビリティ レポート、平成 27 年国勢調査結果など、国内のデータのみを大量に使用して学習しています。

68243

国内の感染状況や人々の反応、生活環境といった日本独自の状況が反映されているとのこと。
高い精度での予測が可能になりました。

専門家の人たちはダッシュボードから閲覧できる他、BigQuery や CSV ファイルも用意されています。
あくまで限られたデータからの予測にはなりますが、一般の人々にとっても興味深い情報なのかもしれません。

 

出典:COVID-19 感染予測(日本版)

Google Cloud 製品ニュース