Go to Top

全国 8,500 の郵便局が7月7日よりキャッシュレス決済導入!


「J-Coin Pay」決済も対応

新型コロナによる緊急事態宣言延長を受け、延期していたキャッシュレス決済の導入について、全国約 8,500 の郵便局で7月7日から導入されます。

導入により「郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃」「切手・はがき・レターパックなどの販売品(印紙を除く)」「カタログ・店頭商品などの物販商品』などの購入に、クレジットカードや交通系 IC などの電子マネー、スマホ決済が利用できるようになります。

3022

利用できる決済ブランド

【 クレジット・デビット・プリペイドカード(非接触対応カードを含む)】
VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club・銀聯(Union Pay)

【 電子マネー・交通系IC 】
交通系IC・iD・WAON・QUICPay+

【 スマホ決済 】
ゆうちょ Pay・Amazon Pay・au PAY・d 払い・LINE Pay・メルペイ・Origami Pay・PayPay・楽天ペイ(アプリ決済)・アリペイ(Alipay)・WeChat Pay・J-Coin Pay

3033

キャッシュレス決済は自治体や一般企業でも進められていて、中には「現金使用不可」という店舗も出始めています。
郵便局の導入で、日本のキャッシュレス化はさらに加速していくのではないでしょうか。

 

 出典:郵便局

郵便窓口におけるキャッシュレス決済
https://www.post.japanpost.jp/
life/cashless/index.html