Go to Top

動きに応じてアシスト!服の上から着るパワードウェア「ATOUN MODEL Y」

 

あうんの呼吸で腰を助ける!

重労働で足腰に負担がかかり、なかなか作業もはかどらない。そういう時には ATOUN社 が開発した「ATOUN MODEL Y」なら簡単に着脱でき、重たい荷物を運ぶ際の負担を減らす手助けとなる。

1033

株式会社JALグランドサービスでも、空港での手荷物・貨物搭降載業務でパワーアシストスーツを導入。導入の決め手となった要因は、着脱の容易性や着装後の歩行の容易性において、非常に評価が高かったとのこと。

1022

「ATOUN MODEL Y」はカーボン樹脂フレームを採用し、重さは約4.5kgで通気性をも考慮し、快適に荷物を運べる設計がなされている。
自動制御の3つの作業モードには「アシストモード」「歩行モード」「ブレーキモード」が搭載されており、すべて装着者の動きを判断して自動で切り替わる。

1044

重い荷物を持ち上げてみると、腰を起こす際に体がバネのように跳ね上がり、歩き出すと自動で「歩行モード」に切り替わるため、足が前へ運びやすく荷物を持ったままの移動も楽になるそうだ。

1055

一回の充電による稼働時間は約4時間。価格はホームページには掲載されていないが、60万円前後と予想されています。

物流や農業での応用が見込まれ、昨今の問題となっている人件費の削減や高齢者への作業ケアなど、日本初のパワーアシストの活躍が期待できそうです。

 

 

 

参照元サイト:ATOUN