Go to Top

74言語に対応する人気の音声翻訳機『POCKETALK W』


翻訳機を超えた夢の「通訳」機、高い翻訳精度が大変評判です!

海外旅行先で現地の言葉が聞き取れず困ってしまったという話はよく聞きますが、外国語だけは「旅行でぶつかる最後の壁」として残っています。
とはいえ、海外旅行のためだけに外国語を学ぶのはちょっと現実的ではありません。

そんな「旅行中のちょっとした会話」をカバーしてくれる、手のひらに収まる小さいサイズの翻訳機が続々と登場しているのをご存じですか?

今回は長文の翻訳も可能な『POCKETALK(ポケトーク)W』を紹介します。

 

POCKETALK(ポケトーク)W

502

一見、ポケットWiFiにも見える『POCKETALK W』は、インド英語やオーストラリア英語などのアクセントを含む74言語に対応した双方向の翻訳機、話す言語を選択し『POCKETALK』に話すと翻訳された音声が流れ、画面にテキストも表示されます。
また、20件まで会話の履歴が残すことができ、履歴再生も可能なので語学学習にもぴったり。

222

人混みでも人の声が認識しやすいノイズキャンセル機能搭載のデュアルマイクと、騒がしい場所でもよく聞こえるダイナミックスピーカーを内蔵しているので、観光地でも心強い味方です。

ラインアップは、グローバル通信(2年)つき(29,880円・税別)と、本体のみ(24,880円・税別)を、それぞれホワイト/ブラック/ゴールドの3色から選択できます。

海外旅行に行かれる方、語学学習などで使ってみたい方など、購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

POCKETALK(ポケトーク)W

プレスリリース
https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/
2018/2018072601/