Go to Top

自律飛行と自動追尾で空撮をするドローン登場「Skydio R1」


13個のAIカメラと自動運転技術を使って障害物も軽々と避けながら飛行

カリフォルニアのロボティクスで開発された、究極の自動追尾ドローン「Skydio R1」が登場!!

Follow(追跡)や、Lead(誘引)など5つの撮影モードが用意され、スマホのアプリ画面でターゲットをタップするだけというとても簡単な方法ながら、まるでプロのような迫力あるシーンが撮影できる。

004
また、周囲を画像認識し高密度で困難な環境でも障害を回避しながら高速で安全に飛行。
人物を認識し動きを予測することで、最も滑らかで最も映画的な映像をリアルタイムで録画できる。

002
自動運転自動車にも使われている高度な空間位置情報処理技術が採用されているので、電波状況が悪い所でも障害物を軽々と避けながら的確なアングルから撮影できる優れもの。

005
プロも満足できる映像が撮影できるということもあり、価格はやや高めの2,499ドル(約27万円)。
現時点では米国とカナダのみの販売ですが、それ以外のエリアも予定しているそうで、日本で発売されれば人気の機体になりそうです。

 

 

Skydio R1
https://www.skydio.com/