Go to Top

スナップチャットが10秒撮影できる廉価サングラス「Spectacles」秋発売!


カメラつきサングラス「Spectacles」は、動画フォーマット画角115度の魚眼レンズ搭載

日本のティーンの間で「スナチャ」という略称で親しまれるアプリSnapchat(スナップチャット)とは、FacebookやTwitter、Instagramとほぼ変わらないSNSです。唯一の違いは、1秒から10秒の間で閲覧時間を設定、閲覧時間の終了後、写真や動画は見られなくなるというもの。

そんなSNSアプリSnapchat(スナップチャット)が、思いきり値段を下げたカメラつきサングラスSpectaclesをこの秋に発売するようです。

スマホ並みの多機能ではなく、飽くまでも「スタイリッシュ」さにこだわり、Snapchatで即シェアできる最大10秒の全周ビデオ撮影にのみ特化したサングラスです。

102
おもしろいのは動画のフォーマットで、画角115度の魚眼レンズです。
これだと肉眼で眺めた風景に一番近い映像が撮れるそうで、ユーザーは撮りたいときに横のボタンをタップすれば録画がスタートし、下のリングが光って録画中なことを周りに告げます。
撮影が終わると、自動的にSnapchatのメモリーに投稿されるかんたん仕様です。
まもなく発売。ワンサイズのみ、カラーはコーラル・ティール・黒の3色。

Snap Inc.によると、初めてのハードウェア事業なので少しずつユーザーの反応を確かめながら、徐々に公開していく予定とのことです。

 

 

Spectacles Snapchat

参照元サイト:GIZMODO